引越前の準備

公共機関について

新しい暮らしに備えて、引っ越し前に生活に必要な電気・ガス・水道・電話などの届出をしましょう。

電気について

地区の電力営業所へ電話連絡します。入居日の前日までに使用開始日を連絡します。 連絡の際、閉栓札に記入されている「お客様番号」が必要になります。入居される方の氏名、物件名、部屋NO、物件住所、使用開始日などをお伝えください。 入口付近にブレーカー(電源の元スイッチ)がありますので、メイン電源をONにする。 管理人がいる場合は相談してください。

ガスについて

お引越しする3~4日前に、その地区のガスセンターに使用開始日(入居日)を電話で連絡してガスの開栓手続を行ってください。 その際、氏名、物件名、号室、物件住所を伝え、ご都合の良い日時を打合せをして下さい。 ガスセンターの担当者が開栓手続にくるときは、必ず在宅していてください。留守になりますと開栓できませんのでご注意ください。

水道について

共益費に水道代が含まれていない場合

その地区の水道局営業所にて、開栓手続を行ってください。
料金お支払のお手続きは各お部屋に設置されているご案内のハガキか、もしくはインターネットにて簡単にお手続きできます。実際の水道の開栓はお部屋毎のパイプシャフト内や、室内にある水抜き栓にて、開栓する事ができすぐ使用が可能です。手順はそれぞれの物件毎でご確認下さい。

月額の水道料を固定されて支払う場合

何の手続きもいりません。そのまますぐに使用できます。(水抜きがされている場合は実際の開栓作業が必要になります。手順は各管理会社に確認してください)